腰痛でお悩みのあなたへ

          「立ち仕事をしていると腰にくる」

          「デスクワークで長時間座っていると腰が痛くなる」

          「車を運転していると腰に鈍痛がおこる」

          「前かがみになったり、立ち上がったりするのが辛い」

          「重い物を持ち上げたのがきっかけで…」

        
「マッサージを受けたり、体操をしたりしてるが、あまり効果がない」

「太ももからふくらはぎ、足のかかとまで痛みやしびれが広がってきた」

腰痛は、ぎっくり腰のような急激な痛みから、慢性化した重だるい痛みまで、様々な症状

の表れ方があります。

腰は上半身と下半身の真ん中、身体の要(かなめ)となる部分です。

もしあなたが腰痛でお悩みなら、お仕事や日常生活にも支障が出て、とても辛い日々を過

ごしていらっしゃるかもしれません。

腰痛の原因として、一般的に考えられていること

・デスクワークだから仕方がない?

・仕事で重い物を持つのが原因?

・加齢のせい?
・2足歩行をするようになった人間の宿命?

腰痛に関して、様々なことが言われています。

しかし、デスクワークを長時間していても、同じ仕事をしていても、ずっと年上の

人でも、腰痛とは無縁の人もいます。

2足歩行が腰痛の原因なら、逆にどうして腰痛にならない人がいるのでしょうか?

腰痛についての病院の診断は?

骨が変形し、神経を圧迫していないか、CTやMRIによる診断が行われるようです。

①腰椎椎間板ヘルニア

背骨は、ブロック状の骨が24個、積み重なってできています。

そのブロック状の骨の間にあるクッション材のようなものが、椎間板です。

その椎間板が変形して飛び出し、神経を刺激することで、痛みが発症します。

②脊椎分離すべり症

脊椎(背骨)は、24個のブロック状の椎骨が積み重なってできています。

椎骨は、バラバラにずれてしまわないよう、突起がかみ合っています。

その突起が割れて分離し、椎骨が前にずれてしまう症状を、脊椎分離すべり症と言います。
前にずれた椎骨が、神経を圧迫し、腰痛や足の痺れが起こることがあります。

レントゲン、CTやMRIなどの検査で、明確な骨の変形などの所見があれば、病院での処置

が必要な場合があります。

ただ、骨や椎間板の変形があっても、手術はせず、鎮痛薬の処方、ブロック注射(脊髄・

硬膜外腔への麻酔注射)、コルセット、体操療法、牽引(背骨を引っ張って伸ばす)など

で対処する場合が多いようです。

いずれにしても、病院の指導によって症状が改善されたなら、それは喜ばしいことです。

しかし現実には、腰痛が根本的には改善せず、慢性化して、それと付き合いながら生活せ

ざるを得なくなることも多いようです。

腰痛についての当院の見解

腰痛は、病院の診断では異常が見つからないことも多いようです。

そして、病院の検査で異常が見つかっても、見つからなくても同じように、腰痛の症状が

現れる場合があります。

そこで当院では、慢性的な腰痛の原因は、次の3つだと考えています。

1.身体の歪み

2.自律神経の乱れ

3.精神的ストレス

身体の歪み

        身体が歪んでいると、体中の筋肉に負担がかかります。

        腰痛でお悩みの方は、特に腰のあたりの筋肉に負担がかかっている可能       
        性があります。

        筋肉に負担がかかり続けると、疲れがたまり、筋肉にコリや痛みが起こ

        りやすくなります。


また、背骨の骨格が歪むことで、背骨や椎間板が神経を圧迫してしまう可能性もあります

更に、負担がかかり続けると、筋肉は固く凝り固まってしまいます。

腰の辺りには、足に向かって伸びている神経が、数多く通っています。

固くなった腰のあたりの筋肉が、その神経を挟み込んで圧迫してしまう。

すると、腰やお尻、ふともも、ふくらはぎ、足の先まで、痛みや痺れが起こってしまう場

合もあります。

自律神経の乱れ

自律神経は、脳から出て体全体に張り巡らされている神経です。

無意識の間に、体の様々な働きをコントロールしています。

自律神経が乱れていると、血液の流れが上手くいかず、血行不良の部分ができてしまいま

す。

腰痛でお悩みの方は、特に腰のあたりの筋肉について、血行不良が起こっている可能性が

あります。

血行が悪くなると、筋肉に疲れがたまって、痛みが起こりやすくなります。

精神的ストレス

精神的ストレスと腰痛。

一見すると関係がないように思われるかもしれません。

でも実は、関係していることが多々あります。

ストレスや緊張によって、胃やお腹が痛くなったりすることがあります。

これは、精神的ストレスが自律神経の働きを阻害して、胃腸の血行が悪くなり、それが痛

みとなって表れている状態です。

つまり、ストレスがあると、血行不良を引き起こし、それが腰痛の原因となる可能性があ

るのです。

身体の筋肉の中でも、特にストレスと関わりが深いのが、「腰」と、「顎(あご)」の筋

肉だと言われています。

近年、医学的にも、腰痛とストレスは密接なつながりがあると指摘されています。

当院の治療方針

       病院の指導や処置、またはマッサージを受けられても、症状が改善しない。      
       そうすると、「いつまでこの痛みと付き合わなければならないのか…」

       と辛い気持ちになられることと思います。

上記の原因を、整体の施術で取り除いていくことで、腰痛は自然と改善されていきます。

あなた本来の、気兼ねなく立ったり座ったり、歩いたり走ったりできる状態に戻って頂け

ます。

「いつの間にか、腰痛を感じることがなくなっていた」

「デスクワークをしていても、腰が気にならなくなった」

自然とそのようになって頂けるよう、治療いたします。

身体の歪みを治す治療

            当院の歪み治療は、熱を測るのに額に手をあてるような、軽く

            触れる程度の力のみで行います。

            患者さまのお体をひねったり、強く押したりすることは一切ご            
ざいません。

無理に矯正するのではなく、自然とバランスが整うように導くことで、歪みが再発しにく

い状態になって頂けます。

歪みが取り除かれると、筋肉の負担が軽くなり、腰痛の根本的な改善につながっていきま

す。

自律神経の調整

                軽く触れる程度の刺激のみで、全ての施術を行います。

                自律神経の働きが正常化し、安定していく治療です。

                自律神経の働きが良くなれば、血液の流れも適切にコントロ

                ールされ、筋肉の疲れが取り除かれます。

                腰のあたりの筋肉から疲れが取り除かれ、腰痛の症状が治ま

っていきます。

痛みの改善はもちろん、疲れがたまらない、健康なお身体になって頂けます。

精神的ストレスを取り除く治療

              気功と心理療法を組み合わせた、独自の施術方法です。

              もちろん、洗脳のような怖い方法ではありませんので、ご

              安心ください。

              精神的ストレスは自律神経の乱れ・血行不良につながりま

す。

「ストレスは万病の元」と、よく言われます。

あなたの必要に応じて、この治療を組み合わせることで、腰痛の根本的な改善を期待して

頂けます。

腰痛を改善された患者さまの体験談

      肩こり、腰痛、便秘、アレルギー 20代 女性

      出産後、抱っこや授乳等で肩こり、腰痛がひどく、痛いのがあたりまえのよ

      うな状態でした。

マッサージをしても、良くならず、子育て中だからとあきらめていました。

ある日、母から整体院を紹介されて行くことにしました。

少し変わった治療だと聞いていましたが、この治療でびっくりするほど体が楽になりまし

た。

何時間も抱っこをしても、全く肩もこらず育児も楽しめる様になりました。

又、疲れが翌日に残らなくなりました。

他にも幼い頃からアレルギー(ホコリ、動物等)が本当にひどかったのですが、2回目の

治療後に全くなくなりました。

今では、ひどかった日々を忘れるくらい毎日元気です。

先生には、本当に感謝しています。ありがとうございます。

     アトピー、肩こり、腰痛、足の裏のこり、胃痛、日々の疲れ 30代 男性

     妻から紹介され、半信半疑で昨年の11月に1回目の施術を受けました。

     次の日に好転反応が出ました。おでこに湿疹が出るとともに顔全体が熱くな

り、ヒリヒリした状態が10日ほど続きました。

2週間後には湿疹もなくなり、綺麗に治りました。

もともと乾燥肌で赤く腫れぼったい顔でしたが、好転反応後は、赤みも少なくなり乾燥す

ることも減りました。

周りの人達から「肌質が良くなったね」「顔色良くなったね」と言われるようになりまし

た。

また、悩まされていた肩こりもなくなり、腰痛、足の裏のこりも以前よりはなくなりまし

た。

日常生活においても疲れを感じなくなり、仕事に対するやる気も持続するようになりまし

た。

1回の施術でこれだけの効果が得られるなんて想像もしていませんでした。

定期的に通院し、体の状態をより良い状態にしていきたいと思います。

        腰痛、足のしびれ、夜中に目が覚める、イライラ、ストレス 40代女性

        腰痛と足のしびれが出てきてから、数々の整体や病院に通いましたが、

        良くなる所か悪化するばかりでした。

その上に、主人の実家での同居が始まると、増々、しびれがひどくなりました。

不眠やめまい等の症状も出てきて、ストレスは相当なものでした。

ネットで、こちらのホームページを見ると、自分と同じ様な症状の人がたくさんおられ、

良くなったと書き込みをされてました。

私も治るかも・・と思い、通い始めることにしました。

不思議な治療で、”私は、だまされているのかも・・”と不安でした。

しかし、症状に波がありながらも、少しずつ症状は良くなっていきました。

特に、同居に伴ったストレスは目に見えて無くなっていきました。

ストレスが軽くなると、体の方も、それに合わせて軽くなっていくのです。

腰痛としびれは、最初の頃に比べると、格段と良くなってます。

まだ完全ではありませんが、痛みやしびれを忘れてしまうくらい、調子の良い日が何日も

続くようになりました。

完全に治る日も遠くないと感じています。